課金できますか?

スマホのアプリなどは、AppleStoreやGooglePlayなどでの課金が主流です。また、大規模なサイトではクレジットカード番号の登録で課金を実施しています。

ここでは、屋外型の音声ガイドを例にして、ちょっとローテクな窓口課金で説明します。
窓口課金なので、課金代行へ支払う手数料はもちろん発生しません。
※ソフトの組み方次第で多様な方式が可能ですので、下記はひとつの例としてお考えください

この例で言う、音声ガイドは、このシステムで聴く事ができたり、internet上のサーバーからも聴く事ができるとします。
駅や空港やバスターミナルなどの施設に、観光協会のような数百円程度の課金が可能な場所があるとします。もしくは、観光地内の土産物を取り扱っているようなお店などで課金ができるものとします。

  • お客様が、音声ガイドを利用する場合に、このシステムが設置されている場所に行きます。
  • お客様が、このシステムのWi-Fiサーバーにスマホを接続します。
  • お客様の、スマホの画面に毎回異なった8桁の数字と【つぎへ】のリンクを表示します。
  • お客様が、表示された8桁の数字を窓口に申し出ます。
  • 窓口は、このシステムの画面上に表示された、お客様が申し出た8桁の番号のリンクを確認します。
  • 窓口は、お客様のお支払い後に、そのリンクをクリックして、利用が可能になったことをお客様に伝えます。
  • お客様は、8桁の番号が表示されている画面の【つぎへ】をクリックします。
  • このシステムは、お客様のスマホの要求に対して課金照合用のCookieを、このシステムの音声ガイド画面とともに送信します。
  • お客様は、音声ガイドを聴く事ができるようになります。かつ、操作のトレーニングとなります。
  • お客様が、Wi-Fiの圏外を離れると、お客様のスマホは自動的に携帯無線網に接続します。
  • お客様が、音声ガイドを聴きたいガイドスポットに到着して、画面上のリンクをクリックします。
  • お客様の、スマホの要求は携帯無線網経由でinternetに接続され、internet上の音声ガイドのサイトに、Cookie送信とともに、音声ガイドの要求を行います。
  • internet上のサイトは、課金Cookieの照合を行って、課金済みならば音声ガイドを送信します。