海外から来る旅行者への情報提供に利用できる?

最適です。

海外からの旅行者が国内でスマホやタブレットを使用する場合、無料や数日間利用のWi-Fi接続が一般的な方法です。携帯無線網用のSIMカードを取得するのは、相当日数滞在する場合が多くなります。

Wi-Fiスポットを利用する理由の多くは、FacebookやtwitterなどのSNSへの投稿を、その場から行うためや、google-map等の地図利用です。Wi-Fiの重要度も、2014年度1~3月の観光庁統計資料にも掲載されています。

しかしながら、そのようなinternetに接続できる環境を維持していくには多大な費用がかかります。また、国内のISP事業者は第三者使用を禁じていることが多いので、単純にWi-Fiルーターを開放するということは問題が出ます。

もし、旅行者に特定の地域や商品の情報を提供するだけであれば、必ずしもinternetに接続されている必要はありません。

このシステムを設置することで、目的の情報だけを提供できます。